スクリーンショットを撮る方法 AQUOS PHONE EX SH-02F編



スマートフォンにはたいてい自分の画面をスクリーンショット(キャプチャ)できる画面スクリーンショット機能(画面キャプチャ機能)が備わっています。このページでは、AQUOS PHONE EX SH-02Fでスクリーンショットを撮る方法とAQUOS PHONE EX SH-02Fの基本情報を記載しています。SH-02Fのスマホ画面のスクリーンショットを撮りたいときに操作方法が分からない方は参考にしてください。また、スクリーンショット(画面キャプチャ機能)が撮れない場合の理由なども記載しています。あと、「取る」と「撮る」の漢字を間違い易いのですが、今回の場合は、スクリーンショットを「取る」ではなく、スクリーンショットを「撮る」です。一応、書いておきます。^^;


【AQUOS PHONE EX SH-02Fの基本情報】


以下、「AQUOS PHONE EX SH-02F」に関する基本情報です。発売日やメーカー、キャリア、機種のスペックを記載しています。

  • 機種名:AQUOS PHONE EX SH-02F
  • 発売日:2014年 1月24日
  • メーカー:シャープ
  • 携帯キャリア:docomo(ドコモ)
  • 内蔵メモリ:ROM 16GB/RAM 2GB
  • 画面サイズ:4.5インチ
  • 画面解像度:1920×1080
  • バッテリー容量:2120 mAh
  • カメラ画素数:1310万画素

【AQUOS PHONE EX SH-02Fのオススメポイント】


以下、「AQUOS PHONE EX SH-02F」の特徴、および、オススメポイントです。

  • クアッドコアプロセッサー搭載(2.2GHz)でサクサクと快適です。
  • 4.5型フルHD(1080×1920)液晶は487ppiの高密度なので画面が美麗です。
  • 液晶のIGZOパネルは省電力でバッテリー持ちに貢献します。
  • 幅は63mmのコンパクトサイズなのに重さは122gと軽量です。
  • RAMは2GBメモリーあるのでアプリケーションも安定して動作します。
  • ワンセグ機能あり。
  • おサイフケータイ機能あり。
  • テザリングに対応。

【AQUOS PHONE EX SH-02Fでスクリーンショットを撮る方法 その1】


SH-02Fでスクリーンショットを撮る(スマホ画面のキャプチャをする)のは簡単です。スクリーンショットを撮る方法は2種類あり、まずは1つ目の方法です。操作方法は以下の通り。


SH-02F本体の電源ボタンと音量ボタンのマイナスボタン(音量ダウンボタン)を同時に1秒以上長押しすると、スマホの画面のスクリーンショットが取れます。スクリーンショットが成功すると、撮影時にシャッター音が鳴ります。


保存できたスクリーンショットの画像(画面キャプチャした画像)は、アルバムなどで確認するれば、見ることができます。






【AQUOS PHONE EX SH-02Fでスクリーンショットを撮る方法 その2】


SH-02Fでスクリーンショットを撮る(スマホ画面のキャプチャをする)のは簡単です。では、スクリーンショットを撮る方法、その2のやり方の方法です。操作方法は以下の通り。


SH-02Fには、『「書」メモ』というメモを取るアプリが入っています。そのアプリを使うと簡単にスクリーンショットが撮れます。


まず、スマホ画面右下に表示されているメニューボタンの中の「お気に入り」をタップします。その中に『「書」メモ』というメモを取るアプリが入っていますので起動させてください。起動すると使い方のガイドがでますので、そちらを見ると『「書」メモ』を使ったスクリーンショット(画面キャプチャ)の撮り方が分かります。こちらの方法でも、保存できたスクリーンショットの画像(画面キャプチャした画像)は、アルバムなどで確認するれば、見ることができます。


『「書」メモ』の方を使ったスクリーンショットの利点(メリット)としては、スクリーンショットを撮るときにカメラのシャッター音がしないと言うことです。通常、スクリーンショットを撮るとカメラのシャッター音がしていまいますので、電車の中や公共の場などでは周りに誤解されてしまいがちです。ですので、カメラのシャッター音がしない『「書」メモ』の方を使ったスクリーンショットは、音を出したくない場所などで使うときに便利です。ただ、『「書」メモ』の方を使ったスクリーンショットのデメリットとしては、スクリーンショットの画質が、その1のスクリーンショットを撮る方法より、画質が悪いと言うことです。


スクリーンショットの画質を全く気にしない方やメールなどにスクショ(スクリーンショット)を添付して送る場合など、スクリーンショットの画像の容量を無駄に大きくしたくない方には、こちらの『「書」メモ』の方を使った方法を使う方が便利で都合が良いのかも知れませんね。


【スクリーンショットできないケースもある】


スクリーンショット機能は、いま表示されているスマホの画面を画像ファイルとして保存できてしまう便利な機能ですが、著作権の関係で、画面をスクリーンショット(画面キャプチャ)できない、スクリーンショットが撮れないケースがあります。例えば、ワンセグ放送の画面や電子書籍を表示画面はスクリーショットで画面を保存できません。また、本体のメモリがいっぱいになっている場合も保存ができません。


【メーカーの「AQUOS PHONE EX SH-02F」のページリンク】


以下、メーカーの「AQUOS PHONE EX SH-02F」のページのリンクです。


AQUOS PHONE EX SH-02F










前の記事はありません次の記事はありませんsitemap
サイト内関連記事一覧(関連があると思われる記事を自動抽出しています。)

カテゴリー:「 スマホ(スマートフォン)の知識 」の最新記事一覧(最新5件を表示)

サイト内検索





当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について

ブログランキング